カテゴリー別アーカイブ: おすすめ教材

コミュニケーションのための英語を習得するためのおすすめ教材についての情報

ビジネスパーソンに最適な英語学習素材は?

ビジネスパーソンの皆さまが英語を学習する際、どの様な素材を使用したらいいのでしょうか?映画?ドラマ?ニュース?TED?ペーパーバック?新聞?悩んでいませんか?ご参考になれば幸いです。

ビジネスパーソンの英語学習用素材はニュースやTEDがお勧め!

英語を学習する時の素材選びは注意してください。自分が英語を使用する状況と似た状況で使用される英語を素材とすることをお勧めします。ビジネスパーソンの方であれば、ニュース素材やTEDがお勧めです。

洋画やドラマを英語学習の素材に使用することは避けましょう!

続きを読む


「ぜったい音読 挑戦編」の内容と使い方

日本人が英語を話せない一番の理由は「自動化」ができていないからです。受験勉強のおかげで、日本人は比較的、単語と文法の知識はあります。しかし知識を得ただけでは話せるようにはなりません。話せるようになるためには、それらの知識を自動的に無意識的に使えるように「自動化」する必要があります。

今回ご紹介するのは、その「自動化」トレーニング用におすすめの書籍です。何度も繰り返して、英語の頭を作りましょう!

おすすめ英語教材まとめサイトこちら

「ぜったい音読 挑戦編」國弘正雄(編)[講談社]

ぜったい音読 挑戦編

 

 

 

 

CD-ROM付属 ¥1,300+税

本書の内容は以下の通りです。

続きを読む


「英語の発音パーフェクト学習事典」の内容と使い方

日本人が英語を聞き取れない一番の理由は「音声変化」です。音声変化には、主に「連結」「脱落」「同化」の3つあります。これらのことを詳細に説明している本を紹介したいと思います。

英語の音声に関する理論を理解しても、それだけでは聞き取れるようにはなりません。自分で発音できない音は聞き取ることができないと言われています。ネイティブの音を真似て、何度も繰り返し声を出して練習しましょう。

おすすめ英語教材まとめサイトこちら

「英語の発音パーフェクト学習事典」深沢俊昭(著者)[アルク]

英語の発音パーフェクト学習辞典

CD-ROM付属 ¥2,600+税

本書の内容は以下の通りです。

続きを読む


「英語の発音が正しくなる本」の内容と使い方

日本人にとって英語の発音は難しいです。それは、英語は日本語にはない発音が数多くあるからです。例えば、日本語の母音は5つですが、英語は24あります。自分で発音できない音は聞き取ることもできません。日本語にはない英語の音をなるべく正確に、無意識的に発音できるようになるためには、繰り返し声を出して練習しましょう。

おすすめ英語教材まとめサイトこちら

「DVD&CDでマスター 英語の発音が正しくなる本」鷲見由理(著者)[ナツメ社]

英語の発音が正しくなる本

¥2,200+税

本書の内容は以下の通りです。

続きを読む


「English Grammar in Use」の内容と使い方

前回と前々回と日本の出版社が出している文法書をご紹介しましたが、今回はイギリスのケンブリッジ・ユニバーシティ・プレスが出している文法書です。基本文法をカバーしたものですが、ネイティブの視点から作られているので、上級者でも「へー」と思えるところも多く含まれている文法書です。

おすすめ英語教材まとめサイトこちら

「English Grammar in Use」[Cambridge University Press]

English Grammar in Use

¥3,300程度(実勢価格)

本書の内容は以下の通りです。

続きを読む


「一億人の英文法」の内容と使い方

前回も書きましたが、重要なので繰り返します。臨界期を過ぎた大人が第二言語を習得しようとするのであれば、文法を学習した方が圧倒的に効率的です。詳しくはこちらをご参照ください。今回は、ビジネスパーソンに適した文法書「一億人の英文法」をご紹介します。

おすすめ英語教材まとめサイトこちら

「一億人の英文法」大西泰斗(著者)[東進ブックス]

一億人の英文法

CD別売  ¥1,800+税 「一億人の英文法 CDブック」 ¥1,500+税

本書の内容は以下の通りです。

続きを読む