タグ別アーカイブ: 効率的学習法

英語は訳すな!

コミュニケーションのツールとしての英語を習得するには、日本語への訳し方を覚えるのではなく、英語という新しい言語を習得することに注力しましょう!どういう意味かわからない?説明させてください。

英語を日本語に訳しても理解できない場合が多い!

日本語と英語は全く違う言語です。ですから、”apples to apples” にはなりません。つまり、日本語の単語と英語の単語が全くイコールになることはないということ。確かに “cat” =「猫」の様に、全くのイコールな単語も名詞には多いです。しかし、英語の動詞・形容詞・副詞・前置詞・接続詞・助動詞などは、一つの日本語の単語で表せるものはまずありません。

単語だけではなく、センテンスもそうです。英語の文章を日本語に訳す際、またはその逆の場合でも、直訳すると意味がわからなくなることや、不自然な言い回しになることがよくあります
続きを読む


ビジネスパーソンに最適な英語学習素材は?

ビジネスパーソンの皆さまが英語を学習する際、どの様な素材を使用したらいいのでしょうか?映画?ドラマ?ニュース?TED?ペーパーバック?新聞?悩んでいませんか?ご参考になれば幸いです。

ビジネスパーソンの英語学習用素材はニュースやTEDがお勧め!

英語を学習する時の素材選びは注意してください。自分が英語を使用する状況と似た状況で使用される英語を素材とすることをお勧めします。ビジネスパーソンの方であれば、ニュース素材やTEDがお勧めです。

洋画やドラマを英語学習の素材に使用することは避けましょう!

続きを読む


世界の英語人口と日本人の目標は?

以前も英語人口について投稿しましたが、今までで一番反響が大きい投稿になったので、今般、より分かりやすく書き換え、そして日本人の英語学習者に及ぼす影響についても加筆してみました。ご参考になれば光栄です。

なお、この投稿を含めて、英語を学習する際の色々なヒントを、弊社のサイト「英会話ETNトレーニング法」の「英語学習のヒント」のコーナーでまとめてご紹介しています。読んでいただけると幸いです。

世界の英語人口は17.5億人!

 

世界の英語人口
続きを読む


「English Grammar in Use」の内容と使い方

前回と前々回と日本の出版社が出している文法書をご紹介しましたが、今回はイギリスのケンブリッジ・ユニバーシティ・プレスが出している文法書です。基本文法をカバーしたものですが、ネイティブの視点から作られているので、上級者でも「へー」と思えるところも多く含まれている文法書です。

おすすめ英語教材まとめサイトこちら

「English Grammar in Use」[Cambridge University Press]

English Grammar in Use

¥3,300程度(実勢価格)

本書の内容は以下の通りです。

続きを読む


「Vocabulary in Use」の内容と使い方

英単語を効率的に習得する一つの方法は、実生活でよく使用される単語が含まれ、かつ実生活でよく使用されるフレーズをまるごと覚えてしまうこと。なぜなら、日常生活で使用される表現のうち、三分の一は定型表現が占めるという統計があるからです。今回は、その定型表現と単語を効率的に覚えるための教材として、 “Vocabulary in Use” を紹介します。

なお、仕事で使える英語を習得するには、自分の言いたいことを自由に表現できるように、語彙・文法・発音と基礎から学習し、それらの組み合わせで無限に文を作れるようにならなければなりません。定型表現と単語を覚えるだけでは不可能だということを忘れないでください。

おすすめ英語教材まとめサイトこちら

「Vocabulary in Use」[Cambridge University Press]

Vocabulary in Use

¥3,400程度(実勢価格)CD付属
「Basic」「Intermediate」「High Intermediate」の3レベル

本書の内容は以下の通りです。

続きを読む


英会話ETNトレーニング法:③ 単語力強化

ETNで実際に実施している英語・英会話トレーニング方法の3回目です。前回は 1st Step: 基礎力強化 の概要を説明をしました。

今回は、「 単語力強化方法」です。 

まずは、現状の自分の英単語レベルを確認して、どのステップから始めるかを決めましょう。自分のレベルより若干低めのステップから始めると良いでしょう。英単語は、聞きながら、そして発音しながら覚えましょう!                               

超重要1000語おさらい

続きを読む