タグ別アーカイブ: ビジネス英語

ビジネス英語についての情報

「キクタン ビジネス【Basic】」の内容

英会話ETNトレーニング プログラムにマッチした市販の英語教材をご紹介します。ご自分にベストな教材の組み合わせと、ベストな進め方を知りたい方は是非 English Tutors Network にお問い合わせください。お問い合わせは こちら から。

おすすめ英語教材まとめサイトこちら

「キクタン ビジネス【Basic】」

CD付属[アルク]¥1,800+税

続きを読む


英語は重要なことから言え!?

ネイティブの質問に英語で答えている時や、ビジネスミーティングで英語で発言している時、途中でネイティブからさえぎられたことはありませんか?

その場合、話す順番を間違えている可能性が高いです。どういう意味かわからない?説明させてください。

英語は「結論が先。説明は後」が原則の言語!

英語のプレゼンやメールなどの文章を書くときは、結論を先に言う・書くと言うのは、ビジネスパーソンの皆様であればほとんどの方がご存知だと思います。つまり、自分の一番言いたいこと、重要なことを最初に言って(書いて)、その後に順を追って説明するという構成方法です。

有名なのは「PREP法」です。”Point (結論)” → “Reason (説明)” → “Example (例)” → “Point (結論)” の順番で構成する方法です。また「SDS法」(”Summary (要約)” → “Detail (詳細)” → “Summary (まとめ)”)をいう方法もあります。

いづれの場合も、結論が先で、説明は後ですが、これが英語のプレゼンや文章を書く時の基本のスタイルです。

続きを読む


ビジネスパーソンに最適な英語学習素材は?

ビジネスパーソンの皆さまが英語を学習する際、どの様な素材を使用したらいいのでしょうか?映画?ドラマ?ニュース?TED?ペーパーバック?新聞? 悩んでいませんか?当然、使用する素材によって学習効率が変わってきます。学習素材選びは慎重に!ご参考になれば幸いです。

ビジネスパーソンの英語学習用素材はニュースやTED、COURSERAがお勧め!

英語を学習する時の素材選びは注意してください。自分が英語を使用する状況と似た状況で使用される英語を素材とすることをお勧めします。

ビジネスパーソンの方であれば、ニュース素材や “TED”、それから “COURSERA” がお勧めです。

続きを読む


まとめ:ビジネスでの定型表現と社会言語要素

ビジネスで使用される表現のうち、3分の1から半分程度は定型表現が占めるという統計もあります。従って良く使用される定型表現を覚えることは効率的です。今回はその効率的な覚え方と、社会言語要素についてまとめてみました。

定型表現を覚えることは即効性があります。しかしながら、仕事で要求される、自分の言いたいことを自由に表現できる英語力を獲得するには、定型表現を覚えるだけでは不十分であるということを忘れないで下さい。

ビジネス英語定型表現まとめサイトをオープンしました。Check it out!

ビジネスにおける定型表現の具体的な習得方法とは?

続きを読む


まとめ:TOEICの目標点数や学習方法など

TOEICの点数を上げろ!と会社からしつこく言われている人も多いのではないでしょうか?ちょっと待ってください。英語の学習を始める前に注意点をまとめましたので是非読んでみてください!

TOEICは最低でも900点はほしい理由の一つ

一気に国際的な企業に躍り出た韓国のサムスンの新入社員の基準は900点以上だそうです。日本の2010年度大卒新入社員のTOEIC平均スコアは485点 。この平均スコアは、昨今の就職難の影響で、学生達の英語学習熱が高くなっていることから年々上がっているそうですが・・・。

またサムスンでは、課長に昇進するには920点以上が必要で、取れないと実質会社には居れなくなるといいます。一方でソニーの課長は650点以上とのこと・・・。

続きを読む