タグ別アーカイブ: 発音

英語の発音についての情報

英語の発音の効率的な習得方法は?

日本人にとって発音は、単語を文法と同じくらい重要です!学校教育であまり重要視されてこなかったため、ある意味一番重要だといっても過言ではありません。どの様に学習すればよいのでしょうか。参考になれば幸いです。

日本人にとって英語の発音は難しい!

ネイティブ・スピーカーの英語の発音と、自分で英単語をみて発音した音声の間には大きなギャップ感じる場合があります。例えば、“apple” という単語を聞いても自分の音声とは全く異なるため、全く聞き取れないということがよくあります。

英語は、日本語には無い母音や子音が多いので、日本語のカタカナで書き表すことは不可能です。無理やりローマ字にカタカタを当てはめて発音した結果、そのようなことがおこります。

一般的に、英語の母音は24あるのに対し、日本語は5。英語の子音24に対し、日本語は16といわれています。英語には日本語にはない二重母音や無母音声などもあります。

また、英語は綴りと発音の間に規則性はありません(全くないわけではありません)。日本人が使っているローマ字は一定の規則性があります。例えば「i」は常に「イ」です。ところが英語では「i」は[i]だったり[ai]だったりします。つまり英語は、基本、綴りを見ても発音方法がわかりません。

続きを読む


「英語の発音パーフェクト学習事典」の内容と使い方

日本人が英語を聞き取れない一番の理由は「音声変化」です。音声変化には、主に「連結」「脱落」「同化」の3つあります。これらのことを詳細に説明している本を紹介したいと思います。

英語の音声に関する理論を理解しても、それだけでは聞き取れるようにはなりません。自分で発音できない音は聞き取ることができないと言われています。ネイティブの音を真似て、何度も繰り返し声を出して練習しましょう。

おすすめ英語教材まとめサイトこちら

「英語の発音パーフェクト学習事典」深沢俊昭(著者)[アルク]

英語の発音パーフェクト学習辞典

CD-ROM付属 ¥2,600+税

本書の内容は以下の通りです。

続きを読む


「英語の発音が正しくなる本」の内容と使い方

日本人にとって英語の発音は難しいです。それは、英語は日本語にはない発音が数多くあるからです。例えば、日本語の母音は5つですが、英語は24あります。自分で発音できない音は聞き取ることもできません。日本語にはない英語の音をなるべく正確に、無意識的に発音できるようになるためには、繰り返し声を出して練習しましょう。

おすすめ英語教材まとめサイトこちら

「DVD&CDでマスター 英語の発音が正しくなる本」鷲見由理(著者)[ナツメ社]

英語の発音が正しくなる本

¥2,200+税

本書の内容は以下の通りです。

続きを読む


英語の発音:脳科学と第二言語習得研究(まとめ)

 今回と次回は発音についてのまとめです。英語には日本語にない発音が多くあります。そのことが、日本人にとって英語を正確に発音することを非常に難しくしています。どのようにしたら英語の発音を効率よく習得できるのでしょうか。脳科学と第二言語習得研究から、その方法をご紹介します。

発音を身につければリスニング力も向上!?

脳科学研究では、発音は運動系なので大人になってからでも十分習得可能であるといわれています。

続きを読む


英語の発音には腹式呼吸が有効!?

英語の発音の具体的な学習方法の第5回目です。今回は呼吸方法についてです。「腹式呼吸」って聞いたことありますよね。日本人が日本語で話す時は、「腹式」呼吸ではなく「胸式」呼吸が普通だそうです。それでは英語はどうでしょうか?調べた結果をご紹介します。

英語の発音まとめサイト「英語の発音 by ETN」をオープンしました。(2016年9月11日追記)

英語の発音は日本語に比べて強く発音する必要がある!

英語の「p」「b」「t」などの破裂音、「f」「v」「th」などの摩擦音をネイティブに理解できるように正確に発音するには、日本語に比べて強く息を吐き出す必要があります。そのためには、お腹から息を出すようにして発音する、いわゆる腹式呼吸が有効であると言われています。

続きを読む