タグ別アーカイブ: 英語勉強法

英語勉強法についての情報

「CommonLit」の内容とおすすめ使い方

「CommonLet」とは、アメリカの高校3年生までの学生向けに、読書用のテキストを無料で提供しているサイトです。日本人の英語学習用にもおすすめですので、その内容とおすすめ使い方をご紹介します!参考になれば幸いです。

おすすめ英語教材まとめサイトこちら

「CommonLit」


https://www.commonlit.org/

続きを読む


「表現のための実践ロイヤル英文法」のおすすめ使い方

以前、本書の内容の説明とコメントを掲載しましたが、今回は具体的なおすすめ使い方をご紹介したいと思います。ご参考になれば幸いです。

おすすめ英語教材まとめサイトこちら

「表現のための実践ロイヤル英文法」綿貫 陽(著者)[旺文社]¥2,100+税 例文暗記CD付き

続きを読む


「総合英語エバーグリーン」のおすすめ使い方

「総合英語フォレストForest 7th Edition」(桐原書店)の内容をほぼそのまま引き継ぎ、出版社を(いいずな書店)変更し2017年1月に初版発行。「フォレスト」は絶版に。今回はおすすめ使い方をご紹介したいと思います。ご参考になれば幸いです。

おすすめ英語教材まとめサイトこちら

「総合英語エバーグリーンEvergreen」久保田廣美ほか(著者)[いいずな書店]¥1,520+税

続きを読む


「一億人の英文法」のおすすめ使い方

以前、本書の内容の説明とコメントを掲載しましたが、今回は具体的なおすすめ使い方をご紹介したいと思います。ご参考になれば幸いです。

おすすめ英語教材まとめサイトこちら

「一億人の英文法」大西泰斗(著者)[東進ブックス]¥1,800+税 CD別売

続きを読む


理想の英語講師は?

英会話学校に通ったり、TOEIC対策教材で独学したり、テレビやラジオの講座もやったけど、なかなか効果がでなかった経験をした方は多いのはないでしょうか。なぜ効果が出なかったのでしょうか?。

何らかの理由で「続かなかった」、「講師や教材が自分と合わなかった」、「自分のレベルに合ってなかった」など、色々な理由が思い浮かぶと思いますが、理由はたった一つです。「英語の学習方法を知らないから」。

英語講師(トレーナー)の重要な役割は、「英語」を教えることより、「英語の効率的な学習方法」を教えることです。

英語学習で重要なのは学習計画・教材そして講師!

続きを読む


英語力以外のコミュニケーション能力も必要?

文化人類学者のエドワード・ホールの提唱している概念にハイ・コンテクスト文化ロー・コンテクスト文化があります。前者では、いちいち言葉で伝えなくても、相手の意図を察し合うことでコミュニケーションが成り立ちやすく、後者では、言葉で理論的に証明しなければ意思疎通が難しい文化のことです。

ハイ・コンテクスト文化の日本の課題は交渉力!

日本は前者であり、アメリカや北ヨーロッパ諸国は後者といわれています。そして、グローバルなビジネス環境もロー・コンテクスト文化だといえます。

続きを読む