タグ別アーカイブ: ETN

English Tutors Network についての情報

英語学習プラン作成サービスを始めました!

あなたにぴったりな教材、効率的な学習方法、そしてあなたに必要な学習時間を知りたくないですか?

仕事で使える英語を、独学で効率的に習得するためには、学習レベルや弱点をしっかりと考慮した上で、自分にぴったりな教材を組み合わせて、それらを同時並行的に学習する必要があります。しかしながら、教材が自分にぴったりでも、効率的で正しい方法で学習しなければ台無しです。そして、先が見えない英語学習において、自分に必要な学習時間がわかれば、目標もできるのでモーティベーションも維持しやすくなりませんか。

忙しいビジネスパーソンの皆さまに、できる限り効率的に、お金を使わずに英語を習得して頂きたいという思いで、上記の情報を提供するサービスを開始しました!

ETNの英語学習プランは以下のような方にぴったりです。

続きを読む


ETN 法人向け英語研修のご案内 (6)

ETN渾身の法人向け英語研修プログラムをご紹介させてください。

仕事で本当に使える英語コミュニケーション力の効率的な向上、そして英語学習への自発性の向上が ETN の法人向け英語研修の目的です。そのためには、トップダウン学習とボトムアップ学習、インプットトレーニングとアウトプットトレーニング、そして自動化トレーニングの有用性を理解して頂き、研修後も継続して頂くことが重要だと考えます。

研修概要

仕事で使える英語力を獲得するには、週1回2時間のレッスンを受けるだけでは十分ではありません。毎日の自主学習が必須であり、基本となります。

当研修は、英語を教えることに加え、毎日の自主学習の方法をお伝えすること、そして各受講者様の学習の進捗状況を確認しながら、効率的に仕事で必要な英語力の習得を進めていただくことに重きを置きます。

研修コンセプト

続きを読む


ETN 法人向け英語研修のご案内 (5)

ETNの法人向け英語研修の第一の目的は、英語を教えることではありません。自ら積極的に英語学習に取り組むようになって頂くことです。今回は「やる気」を出して頂くためにETNの仕掛けをご紹介させていただきます。

報酬を実感しやすくすることで学習意欲を高めます。

脳科学者の澤口俊之氏は、「人間はどんなときにやる気を出すのか。それは、報酬への期待を感じたときに尽きる。」といいます。「報酬を意識したとき、ドーパミン*が分泌される。ドーパミンが分泌されると、モチベーションも能力も最大限に発揮され、パフォーマンスをあげるには最適な状態となる」。といいます。

ETNでは、下記に挙げる施策により、報酬(成功体験・評価)を実感しやすくすることで学習意欲を高め、学習を習慣化して頂きます。

1. 学習履歴をレポートに残します。

続きを読む


ETN 法人向け英語研修のご案内 (4)

英語は “やる気” になれば誰でもいくつになっても習得できます。その “やる気” に “火” をつけること、そしてそれを持続して頂くことが法人向け英語研修における ETN の最大の使命と考えます。社員の皆さまに “やる気” を出して頂くためのETNの仕掛けをご紹介させてください。

英語研修と講師を信じて頂く必要があります。

社会人の皆様、特に英語に苦手意識をお持ちの方は、まず納得して頂かないと、学習を始めてはもらえません。これをやれば仕事で使える英語コミュニケーション力は獲得できるという明確な道筋とその根拠を示し、納得してもらう必要があります。

ETNでは、研修を開始する前に、英語学習法講座を開催し、効率的な英語学習法についてご説明させて頂きます。英語学習法講座の内容はこちら

明確かつ具体的な目標を設定して頂きます。

続きを読む


ETN 法人向け英語研修のご案内 (3)

ETNの法人向け英語研修の第一の目的は、英語を教えることではありません。自ら積極的に英語学習に取り組むようになって頂くことです。そして効率的な学習方法を習得し、習慣化すること。研修終了後も自発的に学習を継続して頂くよう導きます。

初級者から海外駐在レベルまで

TOEIC300点未満かの初級者の方から、900点以上でも話せない方など、幅広く対応させて頂きます。

受講者数10名以下のクラスが理想

1クラス当たりの受講者の人数に制限はございませんが、受講者の皆様と講師との効果的なインターラクションを実現するために、10名以下のクラスをおすすめします。

週1回2時間 × 15回が基本

続きを読む


ETN 法人向け英語研修のご案内 (1)

ETNの法人向け英語研修の第一の目的は、英語を教えることではありません。自ら積極的に英語学習に取り組むようになって頂くことです。そして効率的な学習方法を習得し、習慣化すること。研修終了後も自発的に学習を継続して頂くよう導きます。

続きを読む